トップページ >食用油ろ過機のご案内

企業様のコスト削減に 食用油ろ過機のご案内

フライヤーの油が長持ち、

適合フライヤー油量:20〜60L向け

適合フライヤー油量:60〜1,000L向け

 

フライヤーの油には
ホコリや何日も前の古い揚げカス、水分などが含まれており、油を痛める原因になっています。

 

ろ過機導入のメリット【その1】

→ 油代・コストダウン
多くの企業様にお使いいただいている実績から、3倍・5倍さらには廃油なしのお客様も増えています。

油代・コストダウン

・うどん店様では、2日で40リットル捨てていた油がゼロになり、食油の年間削減額は59万円になりました。
・和食店様では、3日で捨てていた油が20日に伸び、食油の年間削減額は44万円になりました。
・蒲鉾工場様では、毎月60缶使っていた油が10缶になり、食油の年間削減額は62万円になりました。
・弁当工場様では、3日で捨てていた油が20日に伸び、食油の年間削減額は183万円になりました。

 

ろ過機導入のメリット

→ サクサク・カラっといつでもおいしい
コストメリットは少ないが、揚がりの品質がアップするので導入を決めたお客様もおられます。
約4〜5ミクロンの揚げカスを除去しますので、揚げ物の油切れが良くなり、きれいに揚がりより美味しくなります。

 

ろ過機導入のメリット

→ お掃除らくらく安全にきれいに出来ます。
ホースから出る油で、フライヤーの清掃が出来るので、簡単に安全にきれいに短時間で終わります。人件費の削減にもつながります。

 

濾過機(小型機から大型機まで対応できます。)

適合フライヤー油量:20〜60L向け

適合フライヤー油量:20〜60L向け

適合フライヤー油量:60〜1,000L向け

適合フライヤー油量:60〜1,000L向け

 

濾過機には、高性能フイルターと酸化還元剤(パウダー)を使用します

 

高性能フイルターは

  • 活性炭が含まれており従来の濾紙・濾剤に比べ脱臭・脱色効果が優れています。
  • 約4〜5ミクロンの揚げカスなどを除去するので、油切れが良くなりきれいに、より美しくなります。
  • 高性能フイルターの安全性に関しては、アメリカに於いてNSF*1・FDA*2の機関により認められています。

フイルター

フイルター

フイルター構造

フイルター構造

 

酸化還元剤は(パウダー)

  • 酸化還元剤は、食用油の酸化値下げます。
  • 酸化還元剤は、黒くなった食用油の色をとり透明度がものすごく良くなります。
  • 酸化還元剤は、食品添加物としてご使用いただけます。

ろ過前のAVダウン

ろ過前のAVダウン

ろ過後のAVダウン

ろ過後のAVダウン

   

白いパウダーが汚れを吸着して黒茶に

 

濾過機をご検討いただくにあたって

●お聞かせ下さい。

・フライヤー容量・揚物種類・日当り稼働時間・年間稼動日数・交換日数

●御社のデーターを作成してFAXでお送りします。

濾過器導入データーを作成

●この計算結果に基づき導入メリットをご検討ください。

●デモ機をご使用いただきお試しいただくことができます。

 

食用油濾過機の詳細につきましては、こちらより資料を御請求下さい。

 

ページトップへ